格安航空券を使った方がいいタイミングとは

夕暮れの飛行機

格安航空券を使った方がいいタイミングとは

飛行機に乗るのも楽しいものです。旅行好きな人だと年に何回も乗ることになるでしょう。また、県外や海外とのやり取りの多いサラリーマンなどだと、出張に使う機会も多いでしょう。そんな飛行機を利用するのであれば、格安航空券などで安くしたいと思いませんか。

どうやって購入するのか

悩む人のシルエット
もしも、格安にしたいと思ったら、1つ目には早割を利用しましょう。これだと、航空会社のホームページから申し込みもできます。
大手の航空会社を利用する事でマイルも貯めることができますので、普段から利用する航空会社が決まっている人にもお勧めですね。
2つ目には、旅行代理店を利用する方法です。旅行代理店の場合、航空会社より多くの航空券を購入しており、それを正規料金よりも安く売るケースが多いです。それでも旅行代理店としては利益が上がるのです。さらにツアーや旅行パックなどとして販売もするので、利用する人もその方がいいという場合もあります。
3つ目には、格安航空会社を利用するのです。ここだと、正規料金でも大手のJALやANAよりもグッと安くなるのでまずは利用してみてもいいでしょう。

格安航空券をぜひ狙ってみよう

こうした格安にした方がいいタイミングとしては、前もって旅行を計画したときです。そのときには、大手でも早割が使えて、格安航空会社の料金に近くなるときもあります。さらに春や秋などのダイヤの改正時にもセールやキャンペーンがあったりするので、そのタイミングを見計らって、計画しておくのもいいでしょう。
あと、急遽出張や旅行を決めたときも格安を狙ってみましょう。というのも大手のJALやANAだとなかなか安くはなりませんが、格安航空会社の場合には少しでも空席を減らそうとしています。そのため、格安航空会社によっては1日前はもちろん、当日の何時間か前までは、そこの正規料金よりもさらに格安で買える場合もあります。
当日や前日でもまずは、格安にできるタイミングとも言えます。
あと、航空券を購入する場合には往復で必ず買っていませんか。確かに往復割りもありますが、格安でと考えた場合には同じ航空会社で往復はしないでおきましょう。面倒とも思えるかもしれませんが、時間が予定と会うようであれば、航空会社を行きと帰りで変えてみるのもいいでしょう。
そうすることで往復と比べると、航空券の費用を抑えることもできるのです。

あと航空会社の会員になっておくと

メールが受信
航空会社の会員になっておくと、セールやキャンペーン情報などが送られてきたり、サイトでもわかることが多くなります。そのタイミングで格安航空券になる場合もあります。
ここにあげたようなタイミングでぜひ、格安にして飛行機を利用してみましょう。